自動車保険ランキング

自動車保険選び

自動車保険選びで重要なことを1位から順番に書いていきたいと思います。

第1位 対人賠償無制限 対物賠償無制限

対人賠償無制限はみなさん説明しなくてもわかっていただけると思います。
対人賠償は自分の負担額がいくらになるかわかりませんので、多額の自己負担で人生が狂ってしまわないように、必ず無制限に入っておくべきです。
対物賠償も衝突した車の中にどれだけ貴重なものが詰まれているかわかりませんし、こちらも自己負担がいくらになるかわかりませんので無制限に入っておくべきなのです。
対物賠償は1000万など、固定額で契約されている方がいらっしゃると思いますが、これは非常に危険で、もし高価なものを運搬するトラックに衝突して損害額が仮に5000万出てしまった場合は、明日から4000万の負債を背負って生きていかなければならなくなるのです。
人生設計が狂わないためにも、対人対物賠償は無制限に入っておきましょうね。

第2位 人身傷害保険 搭乗者傷害保険

結論を言ってしまえば、人身傷害保険の方が優れています。
人身傷害保険はいくらかかるかわからない治療費を全額補償してもらえ、さらに休業損害や慰謝料も別途で受け取ることができます。
搭乗者傷害保険は入通院が終わった後の請求になり、入通院1日につきいくらという形なので自己負担分が出てしまう可能性があります。
両方に入ることもできますので、保険料や自分が他に入っている生命保険、医療保険などとも総合して考えるといいですね。

第3位 車両保険

車両保険は自動車の盗難や窓ガラスを割られて中のカーナビなどを盗まれる車上狙い対策として必要です。
ただし、古い自動車や運転者の年齢条件が低い場合などは割高になります。
たとえば車両保険で月1万払っていたとすると、年間12万ですので、その分を貯金しておき新車の購入代金に当てたほうが有利な場合もありますので、そのあたりを総合して決めましょう。

まとめると、対人対物賠償は無制限、人身傷害保険は必ずつけて、後の部分は搭乗者の年齢、車種などに応じて決めるといいと思います。
自分に合った自動車保険を見つけてくださいね。

関連サイト

学資保険を返戻率ランキングから選ぶ
個人年金おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)